旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

Check!
ブライダルフェア
予約
資料請求
HOTEL WEDDING ENGLISH

wedding reportウエディングレポート

ceremony date:2020.02.20

# Winter# アットホーム# コロナ禍# ザ・コッツウォルズハウス軽井沢# 別荘貸切り# 滞在型ウエディング

冬の滞在型アットホームウエディング

冬の滞在型アットホームウエディング

M.W様 &M.K様 (秋田県&静岡県)

挙式日 2020.02.20
挙式会場 旧軽井沢礼拝堂
パーティー会場 ザ・コッツウォルズハウス軽井沢

音羽ノ森を選んだ理由をお聞かせください。

新郎の地元が秋田、新婦が静岡と両家の距離が離れていたため

せっかくならゲストに旅行気分で出席してもらえるようにと、軽井沢で検討しました。

その後、オンラインでの見学・相談会を行った際に、担当の山本さんが非常に丁寧で楽しく対応して下さり、

この式場にお願いしたいと思いました。

また、親族の中に小さな子どもが大勢いたため、みんなで式後そのまま宿泊が可能な

一棟貸切りの「ザ・コッツウォルズハウス軽井沢」に出逢えたのも決め手のひとつです。

 

どのような当日にしたいと思われていましたか?

親族のみを招待する予定でしたので、堅苦しくならずアットホームに過ごせる一日を希望していました。

状況的に、なかなか親族全員が集まること自体が難しいため、

お互いの家族が仲良くなれるような結婚式にしたい!という思いが強かったです。

 

ご準備はいかがでしたか?

前撮りも楽しめましたし、自分達でお色直し用のブーケ&ブートニア、ヘッドドレスの一部を

手作りし、それをゲストに褒めて貰えたので、大満足でした(笑)

 

コロナ禍のウエディング、どんなことが大変でしたか?

私達でできる感染対策をどこまで準備するべきか、とても悩みました。

Instagramを参考に、出来る限りのことは対策をして、ゲストに安心していただこうと思いました。

本来の結婚式では必要なかったマスクケースを全員の席に用意しましたし、

テーブルにひとつずつ置く予定でいたドリンクメニューも、みんなで共有しないよう、一人ずつのメニューを用意しました。

ゲストへの配慮を、状況に合わせたものに切り替えていく準備は大変でしたが

プランナーさんとの日々のたわいのないメールのやりとりが、私達が準備を進めていく上での支えになりました。

 

 

ご結婚式の中でこだわったポイントはありますか?

出席いただいた皆さんの笑顔が絶えないような式にしようと思っていました。

子ども達にも楽しんで貰えるよう、乾杯の発声や、子どもカメラマンをお願いしたりしました。

頑張って役目をこなしてくれたおかげで、会場内は終始和やかな雰囲気でした!

また、結婚式に参加できない愛猫の代わりに、披露宴会場内に沢山の黒猫グッズを準備しました。

ウエディングケーキにも黒猫のクッキーを乗せてもらいました。

 

 

挙式の感想をお聞かせください。

コロナ禍の結婚式ということで、参列するかどうかギリギリまで迷っていた新婦の友人が、

挙式のみでしたが急遽駆けつけてくれたことが非常に嬉しかったです。

新郎の甥と姪にお願いしたリングボーイ&ガールがとても可愛く和みました。

私達はすでに入籍を済ませておりましたが、司祭様からいただいたメッセージや、

参列者に見守られて、温かい礼拝堂で挙式を執り行い、改めて身の引き締まる思いでした。

 

 

 

ご披露宴の感想をお聞かせください。

フォトラウンドでポーズカードを用意しましたが、予想以上に盛り上がり、素敵な写真をたくさん撮っていただきました。

お料理も素晴らしいものをご用意いただき、私たちもゲストとして参加し堪能したかったと思うほどでした。

準備段階ではコロナ禍の不安もありましたが、当日はそれを忘れてしまうぐらいあっという間でした!

 

 

軽井沢ウエディングの良かったところをお聞かせください。

他のエリア以上に、四季を感じられることかと思います。

前撮りで訪れた10月、打合せに来館した年末とでそれぞれ違った軽井沢の街の雰囲気を味わうことができました。

結婚式当日は2月で、幸いにも天候にも恵まれ暖かな気候のもと執り行うことができましたが、

写真で見せてもらった積雪の残った中での結婚式も非常に綺麗な景色で、

年間を通して結婚式をお勧めできるエリアだと思います。

 

ご結婚式一日を通して一番印象に残ったことは何ですか?

親族のみとは言え、結婚式自体、この状況下で開催しても良いものか・・・と不安や悩みが沢山ありました。

ですが、今の私達を支えて下さっている方々に、今、きちんと感謝の気持ちを伝える事の大切さ、

延期後にはそれが必ずしも叶うとは限らない事など、様々な思いから行うことを決め、

当日はゲストみんな、特に家族の笑顔をたくさん見ることができたのが一番印象に残っています。

スタッフの皆さんのお力添えや、子供たちの様々な活躍っぷりなどのおかげで

思っていた以上に笑顔に包まれた温かい結婚式にすることができました。

貸切り一軒家の「コッツウォルズハウス」の雰囲気も、ゲストの方々がリラックスして過ごせた理由だと思います。

みんなの笑顔が見れたこと、感謝の思いを伝えられてよかったと思いました。

 

 

ご準備中の新郎新婦様へのアドバイスがあれば教えてください。

感染対策は、どこまで何をすれば良いのかとても悩まれると思います。

そして何が正解なのかも分からず、不安な気持ちでいっぱいになってしまうと思います。

私たちもそうでしたが、今振り返ると、あの時に結婚式をして良かったなと思いますし、

準備も大変だったけれど、もう一度やりたいなと思うくらい、幸せなひとときをゲストと過ごせました。

制限がある中での結婚式ですが、たった一度の結婚式、後悔のないように楽しんでください!

 

 

おふたりの会場はこちら

Otowa Wedding音羽ウエディング