旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

Check!
ブライダルフェア
開催中!
資料請求
HOTEL WEDDING ENGLISH

Blogスタッフブログ

update:2020.10.3 BLOG , WEDDING

結婚式の新型コロナウイルス感染症対策について[その1]

本日は、安心で安全な結婚式のお手伝いをするために、

現在ホテル音羽ノ森のウエディングに関して実施しております、

具体的な新型コロナウイルス感染症対策をご説明したいと思います。

 

旧軽井沢ホテル音羽ノ森では、お客様およびスタッフの健康と安全を考慮し、

経済産業省からの指示により公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が定めた

「結婚式場業新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」を包括した、

自社独自のガイドラインを定め、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を強化しています。

 

【結婚式の事前準備について】

□スタッフは、始業前に体調確認・検温を行い、体調不良や37.5度以上の発熱が認められた場合は、

 他者と接することが無いよう配慮して自宅で静養させます。

□スタッフの同居者に37.5度以上の発熱が認められた場合も出勤を控えます。

□スタッフのユニフォフォームはこまめにクリーニングして清潔に保ちます。

□スタッフは常時マスクを着用し、定期的な手指アルコール消毒を行います。

□婚礼当日の関係者は、司会者を含め全員マスクを着用します。

□施行当日の関係者で、チャプレン(司祭)・チャペルスタッフ・キャプテン(披露宴会場責任者)は手袋を着用します。

□ご新郎ご新婦様に確認した上で、ゲストへのご招待状の中に[コロナ感染防止対策付箋]を同封して頂きます。

 

【美容室について】

□美容室内における密接を避け、美容担当者以外のスタッフやお客様同士の間隔を最低100cm以上確保します。

□ヘアメイク道具は、使用前後に洗剤と流水で洗浄を行います。

□お客様・スタッフが触れる箇所は、使用前後にアルコール消毒を行います。

 

【挙式前について】

□ゲストは正面玄関外にてフロントスタッフにより検温を行い、

 手指アルコール消毒とマスク着用のご協力をお願いします。

 マスクを着用・持参していないゲストには、フロントにて無料配布します。

 体温が37.5度以上の場合は、発熱者用客室に移動して再検温を行います。

 再検温でも37.5℃以上の場合は、発熱者用アンケートに回答頂き、

 感染疑いのある場合は保健所の判断を仰ぎ、場合によってご帰宅をお願いします。

□ゲスト用の更衣室は、同時に2名様までのご利用とします。

 ※[コロナ感染防止対策付箋]にて、なるべく現地でのお着替えを控えて頂くよう促します。

□クロークでは大きなお荷物以外は極力お預かりしないようにし、手荷物はお開きまで身に着けて頂くことをお勧めします。

□挙式・披露宴の前後は、基本的に全館のドアを常時開放しておきます。

□新館ロビーにて(親族紹介の直前)アテンドよりマスク着用の流れをご案内します。

□親族紹介中はマスクを外して頂きますが、会話を控えて頂く様ご案内します。

□挙式へ移動後、アテンド・ブライダル担当者により新館ロビーのアルコール消毒を行います。

 

【挙式中について】

□チャペルの窓は常時開放しておきます。

□チャペルの最大収容人数は、ゲスト同士の間隔が十分確保できる24名様までとします。

□チャペル収容人数制限の対策として、ご新郎ご新婦様の希望により下記対応します。

 ・挙式中正面の扉を開放して、入口付近で列席頂く

 ・オンラインで配信し待合ロビーでご覧頂く

 ・同居しているご家族様単位であれば、1脚に最大4名までの参列可とする

□チャペル入口にアルコール消毒スプレーを設置し、ゲストは手指アルコール消毒を行った上でチャペル内へお進み頂きます。

□エスコーターが入堂する際、マスクを外してご入堂頂き、着席する際マスクをご着用頂きます。

□リングボーイ・トレーンガールも入堂する際、マスクを外してご入堂頂き、着席する際マスクをご着用頂きます。

□聖歌の合唱は行わず、オルガンの演奏のみ(1番のみ)とします。

□指輪交換時、司祭は直接指輪に触れず、リングピローから新郎新婦に取って頂きます。

□挙式後のフラワーシャワーで並ぶ間隔を100㎝以上開けて頂く様ご案内します。

□挙式後、サーバーによりチャペルのアルコール消毒を行います。

 

[その2]に続きます。

Otowa Wedding音羽ウエディング